› 壱岐の島 いそき家&磯喜屋 › 2009年12月01日
壱っ岐ょいブログ HIBACHI いそき家 ご来店ありがとう

  

Posted by at

2009年12月01日

昔話 其の3 ロスでの土産

15歳の海外旅行 無謀な冒険だった・・ニューヨークからロスに移動
ツアー御一行で午前中ハリウッドスタジオに昼食はチャイナタウンで
みんなで食べた。久しぶりのまともな食事だった。午後解散・・
その日はみんなフリー行動、磯子の事が心配な添乗員・・
「買い物して、ホテルに帰ります」と伝えると安心していた。
少し賑やかな繁華街を探索・・チャイニーズショップの店員が
磯子に「ハ~イ!」 笑顔で返す。「ヘイ!You are pretty charming」
え!磯子の事!「Thank you very much」 「ヘイ!Come here」
ん!磯子を呼んでいる?店員に引きずり込まれた。
チャイナ服が沢山あった・・可愛い・・ 磯子のサイズを目で測ると
チャイナ服持ってきて、試着室へ磯子を誘導 あまり可愛いので
着てみる。んんん・・ 似合うな~ 出てみると、店員が増えていた
3人、カメラを持ち磯子を撮影する。ポーズまで要求してくる・・
言葉が3人で何を言ってるか分からないが・・「pretty charming」
を強調していた。 ついつい磯子 「Is it how much?」
45ドル 当時1ドル210円・・ 考え込む間は無かった・・
店員が靴とかバックとか探していたので・・トータルコーディネート
される前にチャイナ服を1着買い 笑顔で見送られた。
 その時は、まあいいか!と思っていた、帰りその道をまた通った。
 そのショップの前を通る若い女性にすかさず声を掛けていた。
「ヘイ!You are pretty charming」 
 いい獲物に磯子はなっていた事に、気が付いた。

 無駄な買い物をした、日本への土産をデパートがセールしていたので
バーゲン品でごまかす事にした。カラフルな色使い おしゃれな製品
とネクタイ、ハンドバックをバーゲンで購入、土産は出来た。
 ホテルに帰り値札をはがす。・・気が付いた 製品タグがすべて
メイドイン 「China」  ここはロス やばい でも チャイナタウンで
購入したとごまかす事にした。
 ロスでの夕食はラーメンですませた。旅行4日目、明日はパリに移動
磯子の楽しみ 美術館巡り ここでも磯子は罠に掛かってしまった。
 次回に続く・・・・ 

 博多から孫が四国上陸!明日から磯子はみかん山アルバイト
ゆっくり遊んであげられないが、孫の成長に目を細める大黒柱・・
 孫も寝たので、夜間作業 「芸は身の仇」に取り掛かります。

 
 やたら 髪の毛の量が天パーで多い 林やペーに似ている。
 
  


Posted by 磯子 at 21:35Comments(3)よかよか

2009年12月01日

出動要請 明日からみかん山

第2回目の出動要請、明日から又 みかん取りに山に行ってきます。
今日、博多の孫が遊びに四国に上陸、昼から港に迎えに行きます。
4,5日滞在するので、家の事は麻美蔵に任せて、アルバイト出動!
孫の莉桜吉にお土産を買ってあげたいので、3日ほど頑張って
アルバイトしてきます。「芸は身の仇」は夜間作業となりそうだ
完結偏 第14弾の進行が遅れるが、愛媛みかん品種20号
とても味の濃い美味しいみかん 磯子が取れば「金玉印」に変身
 
昔話 ロスでの土産 は次回に・・・

 孫を迎えに行かなくては・・  


Posted by 磯子 at 11:28Comments(2)前略 四国より

2009年12月01日

昔話 其の2 通用しない語学力

2代目影の引田天功の磯子の昔話 海外旅行偏 其の2

ツアー参加者はご夫婦、カップル、それにリッチな若者、高齢者
わずかな、お小遣いと父のカードしか無い、磯子・・
皆さんほぼオプションでいろんな所へツアー巡り 磯子はフリー
行動ばかり、心配する添乗員をほっといて、地図を頼りに探索
朝食は付いていたが・・後はオプションなので、無い・・
パンを買ったり、お菓子買ったり、日本食、ラーメンをフォークで
食べたりしていた・・ お腹がすいたので、見つけていたお店
ケーキ屋に行って、昼食をケーキにしたが、通用しなかった
 磯子の語学力・・・ワンホールの日本よりちょいと大きめな
ケーキが並ぶ、ワンカットもでかい!
「Give me this one cake」 カットしてあった、ショートケーキ1個ゲット
ワンホールのチーズケーキを指差して「Please cut OK?」
店員が笑顔で「OK」 そして「・・・・・・・cut?]  ん、分からない
 磯子ジェスチャーで「カット!cut! カット!カット!cut! カット!」と
ウルトラマンになっていた。 「OK」 ほっとした が 
 10等分ほどにチーズケーキがカットされて ワンホール箱に入って
出された・・ 1切れでよかったのに・・・・ 結局すべて買った。
 その夜、ツアーの人達と3日早い磯子の16歳の誕生日会となった。
 明日はロスに移動 ハリウッドに潜入 磯子の自由行動は続く・・

 マジシャン 磯子  


Posted by 磯子 at 09:49Comments(0)よかよか

2009年12月01日

昔話 其の1 海外旅行

昔昔、磯子15歳の時、無謀にも海外旅行ツアーに参加した。
食品メーカの懸賞クイズでご優待券が当たり、思い切って7泊10日の
旅行に出た。学校には麻疹で欠席届をだした。寒~い1月だった

大変だったのが磯子より、添乗員!未成年が1名参加している?
心配でたまらない様子・・ ニューヨークでの出来事其の1
参加者は添乗員とオプションツアーに行って、磯子一人HOTEL、
自由の女神を見に行くぞ~ 地図を持って、ホテルのボーイに
タクシーを捕まえてもらう。これが安全だそうだ、運転手に地図を
見せてGO! それにしても1月のニューヨークは寒い・・・
タクシーの中で当時日本で発売され人気のあった、「白金カイロ」
もんで、温める。 それに気が付いた運転手、何か磯子に言いたそう・・
お願い、話しかけないで・・・
タクシー  「What is it?」 
磯子  「Japanese Cairo」 「Hot Cairo」
 運転手 とてもカイロが気になる様子 運転手の顔に当ててあげた。
タクシー  「Wa~o Hot Hot」 と喜んでいる。
 そして磯子に言った。  「You are a magician of Japan」 なに?
マジシャン? 磯子は日本のマジシャンと思われている・・・・・
 磯子  「Thank you」 他に言葉を知らない・・・
そして、そのカイロを運転手にあげた。喜んだ、そして家族の写真を
見せてきた。3人の子供がいた。
タクシー 「presented by a child」 なに?子供にプレゼント?
その頃にはたぶんカイロも冷たくなっている・・・どう説明すればいいの
磯子  「タイムリミット 6時間・・cold for six hours A deadline 」
 わからない・・・しゃべれない・・ 悩む間に 女神の塔が見えた。
到着、料金とわずかなチップを渡すと 運転手 カイロを持って握手
を求めてきた。「Thank you Thank you」 
子供の写真が目に浮んだ、カバンから未使用のカイロ4個取り出し、
運転手に3個 「presented your child」 運転手大感激していた。
そして見本に1個を袋から開けて、使い方を説明した。
 「open a bag  Shaikh Shaikh Shaikh」 動作を交えながら
じわじわ温かくなってきた・・・ やはりここで運転手が言った。
「You are a magician of Japan  A miracle magic 」
 その後笑顔で別れたが、最後まで磯子に何かを言っていた・・・
「Thank you Thank you」 バ~イ
1時間半後、帰るタクシーを捜していたら、「Hey! magician」
と聞こえた、運転手は磯子を待っていた、扉を開けてくれた。
 タクシー 「Do you return to the hotel?」   「YES!Hotel GO」
タクシーの中で温かいコーヒーを磯子にくれた。
 無事ホテルまで送ってくれた運転手 鼻歌歌ってた。
15歳の磯子の 冒険だった。翌日は歩いて観光した。

 英語間違ってたら すみません・・・   


Posted by 磯子 at 00:01Comments(2)